FC2ブログ
topimage

2019-10

蒲郡で貝殻拾い~西浦は美小貝パラダイス!~ - 2016.11.29 Tue

久しぶりの海ネタです。最後にBCネタを書いたのはいつのことか・・・。
ここしばらくの間は蒲郡市の西浦に足繁く通っておりました。8月の終わりにマリーさんと海水浴に行ったのがきっかけです。
もともと「西浦の海岸で可愛い貝が拾える」との情報を持っていたのですが、海水浴シーズンに突入してしまい行く機会がなかったのです。だからマリーさんとそこへ訪れた時も、BCではなく海水浴が目的でした。
水着に着替え、いざ海へ!ちなみに私の海水浴スタイルですが、上は長袖ラッシュガード・下は水着素材のショートパンツ・足もとはアクアシューズです。そしてスノーケルに網と蛇腹式の魚篭(ビク)を装備。私にとって海水浴とは、海の生き物を捕獲することなのです。昔っからこのスタイルなため、海で軟派などされたことがありません(笑)
西浦の海では、セイゴ・アイナメ・メバルなどの食卓に並んじゃう系の魚が多かったです(ただしサイズは小)。嬉しかったのはヨウジウオ!ヨウジウオは福井の海で一度捕まえたことがありました。まさか蒲郡で出逢えるとは。夢中で遊んでいたので写真はありません・・・(汗)ヨウジウオが気になる方はレッツ画像検索!

nishiura1.jpg

↑マリーさんが撮ってくれた写真。魚を追っかけている私です。後頭部と背中しか写ってませんが(笑)

そうして遊んでいると、女性に話し掛けられました。その女性も網を装備しています!同志!
どうやら捕まえた魚の名前が知りたかったようです。そこから話が弾みました。その女性は海のすぐ近くに住んでいて、お子さんと一緒によく遊びにくるんだそうです。(そのお子さんは砂浜に設営されたテントで寝転がってました)自宅に海水の水槽があるので、ここで捕まえた生き物を飼育しているとおっしゃってました。いいなぁ。その女性によると、以前この海でタツノオトシゴを捕まえたことがあるとか!私も福井でヨウジウオとともにタツノオトシゴを捕まえたことがあります。どちらもヨウジウオ科で近縁種。そうかー、こんな近くでタツノオトシゴに逢えるかもしれないんだ!と嬉しくなりました。なんやかんやと盛り上がり、ヨウジウオもその女性に引きとってもらいました(初めて見た!と喜んでもらえましたが、飼育が難しいようなら逃がしますねとおっしゃってました)。

基本的にキャッチ&リリースなので捕まえた魚たちを解放し、昼休憩。
コンビニご飯をもぐもぐしながら、ここでようやく貝殻チェック。すると・・・・・

ヒヨクガイ&ネズミノテ
nishiura2.jpg

おぉ~ヒヨクガイにネズミノテ!以前こちらの記事で紹介した貝達が、とても濃い密度で落ちています!同じ蒲郡市内なのに、拾える量が全く違いました。見たことのない貝殻もたくさん拾えました。そして帰る頃にはすっかりこの海岸のとりこになっていたのでした。自宅から車で30分ほどで行けることもあり、その後も何度も貝殻を拾いに行きました。

9月初旬
KIMG6206.jpg

海水浴シーズンが終わり、海岸はとっても静かでした。この日は姉を連れていったのですが、姉も↑のような可憐な貝殻にやられてこの海岸にハマっております。三河湾内のこの海岸は波も穏やかで、常に一定量の小さな貝殻の打ち上げ帯ができています。また、定期的に清掃されているらしくゴミがほとんどありません。流木などもほとんどないので、貝殻拾いに集中できます(笑)

nishiura3.jpg

↑貝殻ラインに沿って歩く姉。

nishiura4.jpg

初めてまともなキンチャクガイを拾いました。うれし~~~!
1cm以下の微小貝はもちろんのこと、2~3cmの綺麗な貝殻もたくさん拾えるのでタイトルに「美小貝パラダイス」と入れてみました。

9月下旬
nishiura5.jpg

キンチャクガイがふたつ同時に!

nishiura6.jpg

ここではツノガイもたくさん拾えます!

11月初旬
nishiura7.jpg

↑この日は風が強くボウルが飛ばされ、せっかく拾い集めた貝殻が散らばる悲劇が起きました。
めげずに拾い直しました↓

nishiura8.jpg

11月中旬
nishiura9.jpg

↑ジバニャンを拾ったのはこの日。タイルもひとつ、拾いました。
この頃になると、以前はあんなに嬉しかったネズミノテに見向きもしなくなりました。贅沢な。

11月下旬(先週)
nishiura10.jpg

完全に美小貝拾い中毒ですね(笑)
今までスルーしがちだった、地味系な貝にも着目しはじめ・・・貝の同定作業を以前より真面目にするようになりました。小さな海岸なのに、貝の種類の豊富さには驚きです。そんなわけで、次回からはこちらで拾った貝殻の紹介をしていきますので、しばらく貝殻ネタが続く予定です!






スポンサーサイト



● COMMENT ●

なんという美小貝パラダイス!!!
手のひらに乗った微小貝に心を射抜かれましたΣ( ̄□ ̄*)
なんて小さくて可愛いの~(*´∀`*)一つ一つが宝石に見えてきますw
こんなに色んな種類があったら足繁く通っちゃいますね。 
ボウルに入った貝も見てるとワクワクしてきますwこれだけ種類があったら図鑑を広げるのが楽しくなりそう。微小貝の紹介も楽しみにしてます(^^)

惑星さん

こんばんは~(^^)
3時間あれば行って拾って帰ってこれる、という距離にこんな海岸があるのでスキを見ては貝殻拾いに行ってしまいます・・・。トイレ、駐車場も完備された海水浴場なので冬でもカップルがいちゃいちゃしているのが玉にキズ(笑)
貝の名前は調べるのがなかなか難しいのですが、暖かい部屋でお茶を飲みつつ貝と図鑑を見比べるのが最近の楽しみのひとつです(*^_^*)

 蒲郡で潮干狩りをしたことがあります。アサリなどもたくさん取れたけど、大きな巻貝(中身はなし)を一つ見つけました。見つけたときは何かわからなかったけど、今思えばオウムガイだと思います。

MORITAさん

お返事が遅くなり申し訳ありません!

蒲郡でオウムガイですか!?凄いです!
レアもの過ぎて自分で拾えるとはまず思わないものです。
蒲郡で潮干狩りは私も毎年のように行っていたのですが、見つかる大き目の巻貝といえばツメタガイかアカニシくらいのものでした。オウムガイ、いつかお目にかかってみたいもんです・・・もうふたつきもすれば潮干狩りのシーズンですね。また、何か面白いものが見つかったら教えてください。
コメントありがとうございました!

 いつの間にかブログの運営を再開されましたね。蒲郡の竹島海岸では、ホンビノス貝(外見ではカガミガイと見分けられないが、砂が少なかったのでホンビノス貝の方だと思います。)もゴロゴロ取れました。見た目は地味だけどおいしい貝です。

Re: タイトルなし

MORITA さん

 前回コメントをいただいた際は返信が遅くなってしまいすみませんでした。
最近、生活にも余裕がでてきたのでブログを再開しました。
潮干狩りのシーズンが来ましたね!岡崎に住んでいたころは、この時期になると毎年潮干狩りに出かけていました。
竹島海岸では潮干狩りしたことないのですが、ホンビノス貝が採れるんですねぇ!行く機会があれば、探してみようと思います。カガミ貝より少し厚みがある感じでしょうか?砂出しが必要ないなら調理も楽ですよね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hukumugi.blog.fc2.com/tb.php/99-8b720a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西浦のキンチャクガイ  «  | BLOG TOP |  » Occupied Japan

プロフィール

やんそ

Author:やんそ
いろんなものを拾って、飾ってます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
BC (20)
貝殻・棘皮類 (21)
人工物・その他 (3)
BD (29)
白髪染めビン (3)
インクビン (4)
薬ビン (15)
目薬ビン (6)
病院名のある薬ビン (4)
化粧品&クリームビン (6)
糊ビン (1)
食品ビン (1)
駄菓子系のビン (1)
玩具 (1)
その他のビン (8)
ガラス以外 (1)
その後 (20)
拾食活動中! (2)

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
BC (20)
貝殻・棘皮類 (21)
人工物・その他 (3)
BD (29)
白髪染めビン (3)
インクビン (4)
薬ビン (15)
目薬ビン (6)
病院名のある薬ビン (4)
化粧品&クリームビン (6)
糊ビン (1)
食品ビン (1)
駄菓子系のビン (1)
玩具 (1)
その他のビン (8)
ガラス以外 (1)
その後 (20)
拾食活動中! (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる