topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し準備完了・・・? - 2017.04.01 Sat

引っ越しに伴い部屋を片付けました。
出てくる出てくる、海や山で拾ってきた様々なものたち。
部屋に散らばるものの半分以上が、そんなガラクタという名の宝物で構成されていました。


・・・・・とかカッコつけてる場合じゃないよねぇ?

ハイ、まだコマゴマしたものを梱包しきれてません(汗)
それでも、部屋がだいぶすっきりしてしまいました。


170401c.jpg


こんなに賑やかだった窓も・・・


170401a.jpg


最初に作った窓の棚も・・・


170401b.jpg


がらーんとしてしまいました。
ちょっとおセンチな気分です(おセンチ・・・古い)。


おセンチは置いといて、明日からバタバタしますので落ち着くまでの間、コメント等のお返事が遅れてしまうかもしれませんがご了承ください。よろしくお願いいたします。


さ、もう少し荷造り頑張るぞ。







スポンサーサイト

貝殻とガラス瓶と壁掛け棚 - 2017.03.27 Mon

拾ってきた貝殻を拾ってきたビンに詰める。
BCとBDを合わせた、とても楽しい趣味のひとつです。
拾ってきた貝殻は全てビンに詰めているわけではなく、レアな貝やお気に入り、状態の良いものなんかは別に保管しています。
「貝殻入りのビン」そのものを愛でている感じです。

bindume.jpg

貝殻は、拾ってきた場所ごとに分けてビンに詰めています。沖縄や御前崎、蒲郡など。

bindume1.jpg

↑こちらの3本に入った貝殻は全て沖縄で拾ったもの。
左と真ん中のビンはコンビニでも売っているお酒のビンで、古いものではありません。御前崎と蒲郡の海岸でそれぞれ拾いました。フタにしているのは海で拾ったビー玉です。右のビンは八幡さんのハケ④で掘り出したもの。

bindume2.jpg

これはさすがに拾いものではありません。誕生日に姉がプレゼントしてくれたものです。さっすが姉上、私の趣味をわかってるね!中には沖縄で拾った大きめの貝殻を入れました。このビンを沖縄の貝でいっぱいにするのが夢のひとつ!

貝殻のビン詰に目覚めてからというもの、拾ってくるビンの幅が広がりました。BD中に出てきた「これはいらないな~」・・・というビンも、貝殻を入れたらいいかも!と思ったらお持ち帰りです。
そして貝殻用に採用されたのがこれ↓です。

bindume3.jpg

工作に使う貝を入れたり、少しサイズの大きな貝を入れておくのに使っています。これは八幡ハケおよび、祖父母宅周辺でよく拾えるので10本ほどまとめて拾ってきました。姉も花瓶として利用しています。何が入っていたんでしょうか、このビン。高さは15cmほど。

この他にもナミマガシワ専用ビンや、ヤツシロガイ専用ビンなどが部屋中にごろごろしています。
微小貝メインの西浦に通うようになってからは、小瓶が増加・・・置き場がなくなってきたので、以前作った棚に収納することにしました。その棚を作ったのは2015年の夏・・・。「DIY」という言葉を知り、自分の中で「DIY」のブームが来ていた頃です。
当時のDIYブームにのっとり、材料はすのこ・百均商品など。作っていた時はブログを始める予定もなかったのですが、製作過程の記録が大雑把に残ってました。ほんとに大雑把です。

その①~木材をカットする~
sunokodana.jpg

すのこ(ホームセンターなどで売られている、二枚で380円くらいの安いものです)をバラし、カットしてヤスリがけ。一応、寸法などを書いた設計図のようなものもあります。百均で売られていた木材も少し使用。なんでもありますよねー、100円ショップ。

その②~塗装~
sunokodana1.jpg

ヤスリがけから塗装の流れ・・・腕がだるくなったのを覚えています。

その③~組み立て~
sunokodana2.jpg

その③ですでに全貌が見えました・・・。釘を打ったりドリルで穴開けしたりしてるんですが、記録に残ってません。
取っ手は百均のもの。ほんとになんでもあるなぁ。

その④~ちょっとおしゃれ~
sunokodana3.jpg

DIYブームとともにタツノオトシゴブームにも乗っかっていた時でした。
マスキングテープをタツノオトシゴの形に切り抜き、扉に貼り付け。そして扉を塗装。

その⑤~取り付け・完成~
sunokodana4.jpg

はい、あっという間に完成しました。
中はこんな感じです。

sunokodana5.jpg

内側の上部にマグネットを取りつけたので、扉はピタッと閉じます。
ビンのサイズにもよるけれど、40本ほど収納できました。
扉を開けっぱなしにしても大丈夫なように、転落防止の柵もつけましたが、貝殻は日に当たると劣化してしまうので普段は閉めっぱなしです。扉を開けてビンを眺めてニヤニヤする・・・傍から見たら妖しい光景ですが、至福の時間です。

サワラビ - 2017.03.26 Sun

sawarabi.jpg

サワラビ:ヒゲマキナワボラ科 採取地:御前崎市 尾高海岸
房総半島以南に棲息。殻長は2~3cmほどになる(拾ったものは1、5cm~2cmほどでした)。殻口がとても広く、特徴的な形をしていて面白い。ケヤリムシの棲管上に寄生する。
ケヤリムシ・・・釣り餌にされるゴカイの仲間だけど、ゴカイと違って珊瑚礁などに固着して生活している。棲管とはケヤリムシが分泌液と泥を練って作った管のこと。

ケヤリムシってなんだっけ?と、画像検索してみたら水族館などで見たことがあるやつでした。あれはゴカイの仲間だったのか・・・イソギンチャクだと思ってました。

ケヤリムシにくっつくサワラビの図
sawarabid.jpg

サワラビの漢字名は早蕨。芽をだしたばかりのワラビのことだそうです。
素敵な名前です。こういう名前は覚えやすくて好きだなぁ。

sawarabib.jpg

サワラビをいろんな角度から。殻口が広く、ホルンのような形をしています。キャラメルみたいな色で美味しそう。
殻口は管状のものにフィットするようにカーブを描いています。一番上の画像で流木に乗っけてみたのですが、すごく安定感がありました。

sawarabic.jpg

殻の周囲にある3本の螺肋が特徴的です。
実はみっつ拾ったうちのひとつがガスガスの穴開きさんでした~。

サワラビは私的にレア認定されている貝です。先のBCでは一度に3コも拾えるという幸運に恵まれました。BC行き納めにふさわしい成果だ!と思う反面、見つけた時の興奮がよみがえり早くも海に行きたくなるという・・・。こんなんで海なし県に引っ越したらどうなるんだろう・・・禁断症状でちゃいそうです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

やんそ

Author:やんそ
いろんなものを拾って、飾ってます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (4)
BC (16)
貝殻・棘皮類 (21)
人工物・その他 (3)
BD (20)
白髪染めビン (3)
インクビン (4)
薬ビン (14)
目薬ビン (6)
病院名のある薬ビン (4)
化粧品&クリームビン (6)
糊ビン (1)
食品ビン (1)
駄菓子系のビン (1)
玩具 (1)
その他のビン (8)
ガラス以外 (1)
その後 (19)

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
BC (16)
貝殻・棘皮類 (21)
人工物・その他 (3)
BD (20)
白髪染めビン (3)
インクビン (4)
薬ビン (14)
目薬ビン (6)
病院名のある薬ビン (4)
化粧品&クリームビン (6)
糊ビン (1)
食品ビン (1)
駄菓子系のビン (1)
玩具 (1)
その他のビン (8)
ガラス以外 (1)
その後 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。